デザイナーとして独立する

実績と信頼が大切!?独立のためのノウハウ



Home / タイプ別フリーランス収入

タイプ別フリーランス収入


タイプ別フリーランス収入

IT技術者として企業に所属し、仕事をしている方も多いと思います。
そんな方の中には、「フリーランスになると、収入はどうなるのだろう?」と気にしている方も多いと思います。「フリーランスになれば、自由に仕事が出来るから魅力的だけど、収入面が心配」と感じている方も多いと思います。

フリーランスと一言で言っても、様々なタイプがあります。
例えば、企業に所属し、仕事をしながら副業としてフリーランスで仕事を請けている方もいれば、様々な仕事を複業しているフリーランスの方もいます。
そして、自由に仕事が出来る様にフリーワーカーとして仕事をしている方もいれば、自営業として仕事をしている方もいます。

そのため、どういった働き方をするかによっても収入が変わってきます。
副業系のフリーランスの方の場合には、400万円未満の方が一番多くなっています。
複業系のフリーランスの方の場合にも、400万円未満の方が多くなり、自由業系フリーランスの方の場合には、200万円未満の方、自営業系フリーランスの方の場合には、400万円未満の方が多くなります。
もちろん、どういった働き方でも、年収600万円以上となっている方もおり、仕事の内容やスキルによっても収入差が出てくるということになります。

このように、フリーランス収入はどういった働き方をするかによっても大きく変わってきます。
「収入アップをするために、フリーランスになりたい」と考えている方は、どの様に仕事を進めていけば目標を達成するのかを考えていくことが必要となりますし、「それほど、収入は重視していない」という方も、どの程度の収入があれば今の生活を維持できるのかを考えていくことが必要となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です